Among usのディスコード管理応用編 ~インポスター専用ボイスチャンネルを作る~

ゲーム情報

前回の記事でMoveerを利用したメンバーの移動およびミュート管理を紹介しました

Among usプレイヤー必見!Discord ボイスチャンネルを一括してミュートする方法
宇宙船人狼Among usで遊んでいて問題になるのが Discord のミュート処理です 議論の発動に合わせてマイクをミュートにしたりオンにしたりするのですが、ゲームをしながらの操作なのでこれがちょっと手間になってしまいます ...

あちらは1行のコピペで全体のミュートを管理するといったものでしたが、Moveerの!tmoveのコマンドを使うと役職を指定したメンバーの移動も可能です

tmoveコマンドの書き方

!tmove 移動先のチャンネル名 役職名

例:「Among動かす」という役職の人を「ミュート用チャンネル」に移動する場合

!tmove ミュート用チャンネル Among動かす

このように書くことでいずれかのボイスチャンネルに入っている「Among動かす」という役職の人のみを「ミュート用チャンネル」へ移動させます

fmoveの時と違ってそのボイスチャンネルに残したい人はそのままに一部のメンバーのみを移動させることができるのが特徴です

今日はこれを使って「インポスター専用ボイスチャンネルなど様々な追加機能を用意する方法」を紹介します

*21年1月12日 少し丁寧に加筆しました。需要があればまた追記します

インポスター専用ボイスチャンネルを作る

事前用意

まず二つの 役職を用意します

私の場合は「Amongusプレイヤー」と「Among動かす」の二つを用意しました

Amongusプレイヤー・・・役職を変更する権限を持つ、コマンドで動く機能は持たない
Among動かす   ・・・コマンドで動かされる

この二つの役職を全てのゲーム参加プレイヤーに両方の役職を付与します

なとり
なとり

権限を変更するための役職が必要ってことね

ゲーム開始後

そしてゲームがはじまって役職が配られたらインポスターを引いたプレイヤーのみが自らのロールの「Among動かす」のチェックを外します

するとゲームに参加しているプレイヤーの役職はこんな感じになります

・船員メンバー・・・・・「Amongusプレイヤー」「Among動かす」両方の役職を持つ
・インポスターメンバー・・・「Amongusプレイヤー」の役職のみを持つ

「Among動かす」のロールが解かれたメンバーはコマンドで移動されません

これによりインポスターメンバーは管理者が”役職を指定したミュート用チャンネルへの移動コマンド”を発動した時、移動されずにボイスチャンネルに残ります

船員はミュートチャンネルにいますので議論が発動するまでそこはインポスター専用チャンネルとして機能します

[会話できるチャンネル]

・議論の時間はみんながいる

・議論の時間が終わるとインポスターだけが残る

[ミュート用チャンネル]
・議論以外の時間にインポスター以外の人が飛ばされる
・インポスターはチャンネル移動の対象外なので一度も入ることがない
なとり
なとり

こんな感じでインポスター専用のボイスチャンネル用意することができます

ゲームが始まってからインポスターを引いた人が自らの役職を変更しなければいけないという手間がありますか、やり方覚えれば一瞬でできる内容だと思います

欠点としては今回の記事のテーマにあるように”スマートフォンユーザーはアプリが落ちる恐れがある”のでディスコードの操作ができません

インポスター陣営のうちの一人がスマホ2台持ちもしくはパソコンでの操作で自分のロールおよび飼い方のロールを変更しなければいけないという点だけご注意ください

移動しない役職の用意でできること

移動する役職をオンオフすることでを他にもこんなことが可能です

Discord の golive を使った観戦

一人のプレイヤーをgolive配信役にし、Among usのゲーム画面を Discord の go live で画面共有配信します

 golive の配信はチャンネルを移動すると終了してしまうので golive 配信役はチャンネル移動の非対象者とします

ゲームに参加しない観戦プレイヤーがそれを視聴します

死亡者のボイスチャンネル(天界通話)

こちらも大体同じような感じですが死亡した後のプレイヤーは自分を移動対象の役割から外し通話可能な帽子チャンネルに残り続けます

残っているプレイヤーが議論中は発言を自重し、散策フェーズに発言する形で死亡者同士の展開チャンネルとします

まとめ

今回紹介した内容はゲームが始まってから所要で役割を変更したり、船員側はボイスチャンネルに参加メンバーを見ないようにする、死亡後の観戦の人は変なタイミングで喋らないようにするなどのプレイヤーの理解と工夫が必要です

ひと手間かかりますがゲームの機能を大きく増やすことができます

通常のボイスアプリではなかなかできないことですがディスコードと併用しているならではの利点としてこういった使い方をしてみるのも遊び方を増やすコツとして提案をさせていただきます

一番簡単な感染者に対応した5号ライブ配信者の用意は結構好評で後からやってきたメンバーが今のゲームが終わるのを待っている間見たり帰宅中のメンバーが観戦で楽しむような形でうまく機能しています

なとり
なとり

ぜひ試してみてください

以上本日は「Among usのディスコード管理応用編!~インポスター専用ボイスチャンネルを作る~」の紹介でした

関連記事

話題の宇宙船人狼「Among US」攻略!船員&インポスターの遊び方
話題の宇宙船人狼ゲーム「Among us」 同時アクセス数が150万を突破し、twichの配信ゲームソフトランキングでも常にトップにつけています Among Us servers are filling up again! We...
DiscordとOBSを連携させて、ゲーム配信中に喋ると動くイラストをつけよう
今回はYoutubeの配信者向けの情報です ゲーム実況や雑談配信をしていて”画面が何か寂しい”、”Vtuberさんたちのように動くイラストのような装飾をしたい”と思ったことはないでしょうか 私も何か簡単にそういう装飾をする方法は...

コメント

タイトルとURLをコピーしました