Dead by daylight情報

【Dead by daylight】生き残り対策!常に逃げる位置を決めておこう

大人気ホラーゲームDead by daylight

なとり
なとり
殺人鬼から逃げ回るのが楽しいんですけど、はじめたての頃はこれがなかなか難しいんですよねぇ~

「いつも自分だけ死んでしまう」「そもそもチェイスの仕方がわからない」という生存できない系のお悩を抱えている人はたくさんいると思います

そんな時の解決法を紹介!

生存のためには殺人鬼から隠れる隠密、や逃げ回るチェイス等いろんなテクニックがあると思うのですけど、一番最初に覚えたいのは..

ずばり”殺人鬼が来たらこっちに逃げよう”と常に避難路を確保しておくことです

なとり
なとり
隠密にしろ、チェイスにしろ、これが第一歩になるのです

これを覚えておくだけで生存率がぐっとあがり、ゲームがもっと面白くなります

今日はそんな「常に殺人鬼が来たらここに逃げる!を決めておこう」というテーマで語りたいと思います

そのいち~ゲームがはじまったぞ~

なとり
なとり
では実際のゲームの流れでその様子を順に紹介していきましょう

はい、ゲームがはじまりました

今回のマップはオートヘイヴンレッカーズ・レッチドショップ。廃車とかが置いてあるマップですね

なとり
なとり
では早速、まずは周りを見てみましょう
なとり
なとり
左に板があって右に建物がある、、とわかりました

仮にキラーが来たら・・

開幕急にキラーが来ることはあまりないですが、仮に急にキラーが迫ってきたとしましょう

その場合はコチラ

  1. 左の板ポジへダッシュする
  2. 窓に駆け込んで小屋に逃げる
なとり
なとり
あらかじめ確認しておいたこの2つのチェイスポイントから逃げやすいほうを選択して走りこめば良いわけですね~
発電機捜索へ

どうやら近くにキラーはいないようなので、発電機を探しに右の建物にすすみましょう

大きな建物にはだいたい発電機があるんですね~

なとり
なとり
この辺りはおいおい覚えていきましょう

その2~発電機の修理中~

はい、建物で発電機を見つけました

なとり
なとり
ここで発電機をいじる前に周りをチェック!

まず近くに板はないようです

そして発電機の奥に窓、そして後ろにも窓があることがわかりました

この場所は板なし、窓が前後に二枚

今回この発電機を操作中にキラーがきた時は、この前後の窓のどちらかに逃げるということです

  1. ルートA奥の窓に走って逃げる
  2. ルートB後ろの窓に走って逃げる
  3. そして近くに板は無し

キラーが来た時の二つの逃げ道、そして”近くに板が無いので若干チェイスに不利なポイントだ”ということを頭に入れて発電機を修理しましょう

いざキラーが来たら!

そしていざキラーが現れたら、あらかじめ決めたおいた逃走ルートからキラーに遠いほうへ逃走するだけでOKです

あらかじめ逃走ルートを決めていますので落ち着いて逃げることができます

なとり
なとり
慌てて行き止まりに走ってしまったり、無い板を探して殴られたりすることがないわけです!

予感パークと組み合わせてさらに安全に!

サバイバーのパークの一つに、キラーが接近してきたことを感知する予感というパークがあります

予感 キャラクターが向いている前方45度の角度で36メートル以内にキラーがいる場合警告音で通知する。一度発動すると30秒のクールタイムがある(Lv3の場合)

45度36m以内であれば、目視できない距離にいる状態のキラーでも感知することができます

36mはキラーの心音範囲より広いのでかなり広範囲の索敵です

なとり
なとり
透明化しているキラーにも有効な強力探知パーク!

このパークをつけて定期的に360度視界をグルグルすることで、殺人鬼がくる方向まで把握して、より安全に隠密&逃亡をすることができます

うまく逃げられない!という人にイチオシのパークです

まとめ

ちょっとしたことですが、こんな風にあらかじめ逃走ルートを考えておくことでチェイスがしやすくなってグッと生存率があがります

なとり
なとり
ほんとうにすごい違うよ!
逃げる自信がある=隠れている時間が減る

慣れていないころって怖くって何もせずに隠れてしまうことが多いと思うですけど、逃げる自信がつけばより脱出のための動きが出来るようになるので脱初心者の重要な一歩です

なとり
なとり
窓枠や板の位置を意識するとチェイスも上手になりますよ~

デッドバイデイライトをやる上でとっても重要なことなのでなかなかうまく生存できないという方は是非この”常に逃げる方向を考える”を実践してみて下さい

次回は「板ポジション、チェイスポジションの紹介」です。こちらも併せてご覧ください

以上本日は「生存率を上げる!常に殺人鬼が来たら逃げる方向を意識しよう」の紹介でした

関連記事

https://gamer-natori.com/game-044-sound-and-voice/

【Dead by daylight】初心者にこそスプリントバースト(全力疾走)をオススメしたい理由【スプバ】Dbdを新しく始める人のキャラと言えばクローデットが定番ですが本当に初心者向きなのでしょうか?チェイスキャラであるメグトーマスを使えばグッと生存率があがるんです。全力疾走があればこんなに有利になるというのをシチュエーション別にみていきましょう...