Dead by daylight情報

【Dead by daylight】2キャラ目は誰にする?オススメパーク三つを紹介。ボロタイ、スプバ、絆

switch版のDead by daylightの発売から約二週間

なとり
なとり
そろそろ2キャラ目を育てたいな~っていう人も多いと思います

だいたいの人はクローデットを使用してると思うんですけど、次に誰を育てるか、何のパークを狙っていくか迷いますよね

なとり
なとり
チェイスが出来るようになるパークか、救助がしやすくなるようなパークにするか、、、

今日はそんな人向けに「2キャラ目は誰にしよう?オススメパークトップ3」を紹介したいと思います

1キャラ目でクローデットを選択している人が多いと思うのでクローデットのセルフケアや共感は除いたパークでお送りいたします

デッドバイデイライトのキャラシステム

パーク紹介の前にdbdのキャラクターシステムをおさらいしておきましょう

Dead by daylightではキャラクターごとに固有の能力があり、一定まで育てれば他キャラクターでもそれが使えるようになり育てるごとにドンドン有効な能力を厳選したキャラクターが使えるようになります

レベル別の強化要素

キャラクターはレベルアップするごとに次のように強化されます

パークの強化 レベル5~15

レベル5 パークスロット2解放

レベル10 パークスロット3解放

レベル15 パークスロット4解放

ティーチャブルパークの登場 レベル30~40

レベル30 ティーチャブルパーク1登場

レベル35 ティーチャブルパーク2登場

レベル40 ティーチャブルパーク3登場

一回のブラッドウェブで複数のパークがとれるように レベル40以降

レベル40~ 3パーク登場

レベル50~4パーク登場

これまでは各レベルごとのブラッドウェブにつき二つのパークから一つを選択して取得するようになっていましたが(一つのパークを取った瞬間にもう片方が取れなくなる)、レベル40以降は3つのパークがブラッドウェブに登場し、かつそこから二つ取得できるようになります

なとり
なとり
欲しいパークを取得できる可能性がぐっとあがります
ティーチャブルパーク狙いであれば35~40まで

そんなわけでティーチャブルパーク(他キャラでもそのキャラの固定パークがとれるようになるパーク解放)の取得を目的とした育成であればレベル35~40まで育成をすれば次のキャラクターに進むのが効率が良い育成になります

例 クローデットのセルフケアの場合はLv40まで、メグの全力疾走やビルのボロタイであればLv35まで

こんな感じで各自必要なところまでレベルを上げたら次のキャラクターの育成に進みましょう

キャラクターシステムに関してはこんな感じです

なとり
なとり
それではここからは具体的なパークを紹介していきましょう

ボロウタイム ビル・オーバーベック

まずはビル・オーバベックの与えられた猶予(ボロウタイムです)

与えられた猶予 フックに吊るされたサバイバーを救助する時、キラーの心音範囲内だとボロウタイム効果が救助されたサバイバーに付与される

ボロウタイム中は15秒間継続し、その間キラーに攻撃を受けると20秒の間ダメージをくらうのを先延ばしにすることができる

文字だけだとちょっとわかりづらいですけどこんな感じです

ボロタイ発動の流れ

キラーの心音範囲で救助

キラーにすぐ殴られる←ボロタイ発動

通常はすぐ倒れるところが、20秒間の猶予が与えられ行動することができる

なとり
なとり
この間に逃げ切って治療をすればOK!
こんな場合はダメ

猶予中にもう一発攻撃を受けるとその時点で猶予は終わり即ダウン

もしくは猶予の20秒の間に回復をはじめることができなければその場合もダウンします

キラーがフックから離れない時に有効

デッドバイデイライトをやってるとキラーがフックから離れないことってよくありますよね。そういう時もボロタイがあれば救助できる可能性が大幅に増えます

ゲートの近くで吊られた時はほぼ勝ち確定
なとり
なとり
これがゲート近くのフックの場合は特に有効です

救助されたサバイバーが一発殴られる→ボロタイ発動→殴られた加速でそのままゲートまで駆け込む、といった形で逃げ確定盤面が出来上がることが多いです

なとり
なとり
これにはキラーもお手上げ

野良でもパーティーでも、どんなシチュエーションでも効果をはっきする優良パークです

第二位 スプリントバースト メグ・トーマス

第二位はチェイスパークの筆頭格スプリントバーストです

全力疾走(スプリントバースト)走り出し3秒間150%の速さでキラーより早く移動することができるのでチェイスを有利に開始することができます

 

発電機からチェイスポジまで駆け込んだり、救助された後にキラーからの追撃を逃れたり、チェイスパークの中でも一番汎用性の高いパークとなっています

スプリントバーストの魅力についてはこちらで語っているのでよかったらご覧ください

https://netshoppinglove.com/game-036-sprintburst/

第三位 絆 ドワイト・フェアフィールド

第三位はドワイト・フェアフィールドの絆(ボンド)です

絆 36メートル以内にいる味方が全員見えるようになる

 

効果はシンプル、36メートル以内の味方の位置が画面に表示されるようになります

上の2パークに比べてインパクトが小さいかもしれないですけど、使ってみるとなんとも便利で、ボンドマニアは何よりも優先してこれを付けています

味方の位置がわかっているとできること

①パーティーで遊んでいる時、迷子をリードしてあげる

友達と遊んでいる時に1人「発電機が見つからない~」っていっている子の位置を確認して呼んであげたり、ゲートの位置がわからずにいる味方をナビしてあげることができます

マップがないデッドバイデイライトにおいて位置がわかる人が一人いる効果は大きいです

②他の仲間の動きがわかるので役割分担も

ゲート通電後、1人ダウンしているけどゲート解放か回復どっちを優先しようというときにも

ボンドに映る様子から役割分担をして効率よく動くことができます

なとり
なとり
このようにボンドは味方の連携、サポートに有効なパークです

まとめ

以上の三つが私がオススメする有効パークの紹介でした

どれもビギナーから高レベル帯まで使えるパークなので、とったらまず活用することができると思います

クローデットの次何育てようかな~という方は是非参考にしてみて下さい

以上本日は「【Dead by daylight】2キャラ目は誰にする?オススメパーク三つを紹介。ボロタイ、スプバ、絆」の紹介でした

【Dead by daylight】チェイスの基本!常に逃げる位置を決めておこう大人気ホラーゲームDead by daylight 「いつも自分だけ死んでしまう」「そもそもチェイスの仕方がわからない」と...
【Dead by daylight】初心者にこそスプリントバースト(全力疾走)をオススメしたい理由【スプバ】Dbdを新しく始める人のキャラと言えばクローデットが定番ですが本当に初心者向きなのでしょうか?チェイスキャラであるメグトーマスを使えばグッと生存率があがるんです。全力疾走があればこんなに有利になるというのをシチュエーション別にみていきましょう...

*本ページに掲載されている画像は販売元の許可を得て使用しています