Dead by daylight情報

【Dead by daylight】新キラーエクゼキューショナー!障害物無視の遠距離攻撃&オリジナルの檻に閉じ込める特殊能力!【徹底解明】

本日公開された新キラーのエクゼキュージョナー(死刑執行人)

範囲攻撃を飛ばすことができる特殊攻撃”地獄の罰”

地面に罠(トレイル)をしいてそれを踏んだサバイバーをぶっ刺して檻に送る”裁きの儀式”

普通のキラー2人分ぐらいの新要素を詰め込んだ面白キラーでした!

なとり
なとり
dbd運営がんばってるな

初見殺し的な能力も多いのでキラープレイヤーの人はもちろん、サバイバー専門でプレイしている人も是非覚えておきたいところです

今日はそんな“エクゼキューショナーの特殊能力”についてみていきたいと思いす!

基本スペックはトラッパーと同等

エクゼキューショナーの基本スペックはこんな感じ

身長 高い トラッパーやガンスリンガーと同等
足の速さ 4.6m/s 速い。トラッパー、レイスと同等
心音 32m 広い。トラッパー、レイスと同等

能力が強いので足の速さが心配でしたが、トラッパーとかと同じ足が速い組の速度だったので一安心です

なとり
なとり
ちなみに前回のデススリンガーは4.4m/sの24mだったので遠距離攻撃がある代わりに足が遅く、心音が狭いキラーでした

ちなみに 「身長 高い、足の速さ 4.6m/s 心音 32m」 はトラッパーやレイス、ヒルビリーと全く同じカテゴリーなのであのぐらいだとイメージしてください

遠距離攻撃「地獄の罰」

それでは能力の話に移りましょう

なとり
なとり
まずは特殊攻撃の地獄の罰!

こちらは右クリックを長押しからの左クリックで範囲の遠距離攻撃を飛ばすことができます

発電機を蹴るぐらいの長押しで発動することができるので、手軽な攻撃として使うことができます

障害物を貫通!

この攻撃は障害物を貫通して当てることができるので板グルや小屋の強ポジを無視して攻撃することが可能です

 

なとり
なとり
これは強い!!

キラーの一番の悩みが板グルや強ポジのわずらわしさなので、遠距離&障害物無視でサバイバーを追い詰めることができるのは強力です

直線のチェイスでも

地獄の門は貯め状態でも移動が可能なので、直線のチェイス中に使っても効果は大きいです

サバイバーはいつ攻撃が飛んでくるかわからないのでデッドハードのようなチェイスパークを持っていても、空振りしてしまう可能性が高いです

そしてサバイバーの動きを見ながら距離を取って攻撃できるので旋回で空振りされたりすることもありません

なとり
なとり
キラーの煩わしさを取り除いてくれる夢のような攻撃だ

専用トラップ「トレイル&地獄の裁き」

そしてエクゼキューショナー最大の注目点がこちらトレイル→地獄の裁きのコンボです

なとり
なとり
こちらはちょっとわかりづらいと思うので順を追って説明します

①右クリックでトレイル(罠)設置

まずは右クリック長押しで剣を地面に差しながら歩きます

すると地面がこんな風にズタズタになります

なとり
なとり
この地面にある牛のリブロースみたいなのがトレイルです

これでトレイル(罠)設置完了です!

②サバイバーがトレイルに触れる

サバイバーがこのトレイルに触れるとキラーの視界で赤く光ります

サバイバーには煩悶のデバフが付与されます

このサイバーの周りにある鎖のようなアイコンが煩悶のデバフを示しています

③煩悶状態でダウンしたサバイバーを刺して檻に送る!

この煩悶がついた状態でサバイバーを攻撃してダウンをさせるとCAGE OF ATONEMENTの選択肢が

左CTRLを押すと剣を刺して

サバイバーはキラーから遠くのどこかに飛ばされ、専用の檻に入ります

 

これが地獄の裁き!!

なとり
なとり
こんなやり方いままでなかった!

檻はフック吊りみたいな感じ

この檻への収監はフックに吊るのと同じような扱いで、閉じ込められた人は誰か他のサバイバーに助けてもらうまで動くことができません

サバイバーの吊りカウントも1進むので次にフックに吊られたり檻にいれられた時は耐久状態からはじまり、その次は死亡してしまいます

だけどフック関連のパークは発動せず

ここがちょっとややこしいのですが、檻への収監、檻からの救助ではフックに吊った、吊られた、フックから助けた、系のパークは発動しません

キラー目線ではバベチリや天秤などのパークが、サバイバー目線ではボロタイきっとやり遂げる系のパークは効果が発動しません

なとり
なとり
サバイバーの強パークの効果発動の機会をなくしてしまうのでとても強い能力です

吊る手間が不要という強さ!

キラーにとってワンクリックで遠くに吊れる(厳密には檻)というのは大きなメリットがあります

例えばこんな風に1人吊っている状態でもう一人足元にダウンしたサバイバーがいる状態

救助の失敗などでよくある光景ですが、他キラーではこのダウンしたサバイバーを担いでフックに吊るまでの間がサバイバーにとっての救助チャンスになってしまいます

地獄の裁きがあればこの地面で横になっているサバイバーをワンクリックで吊ることができるので、フックから離れずにすみます

なとり
なとり
サバイバーにとって絶望の2フック状態が簡単に出来上がってしまいます

予想される弱体化

PTBのキラーは基本的にかなり強い状態で、その後大きく下方修正されるというのが定番なのでエグゼキューショナーの能力も実装時には弱くなっていると思います

エクゼキューショナーで予想される弱体化としては範囲攻撃を飛ばす地獄の罰での貯め状態での移動速度の低下攻撃範囲の縮小化使用後の硬直の増加、ゲージの再チャージにかかる時間の増加、などなど地獄の罰周りの弱体化が考えられますが、地獄の檻に関しては弱体化するのが難しいのでこのままの性能を保つと思われます

なとり
なとり
強キラーとして猛威を振るうと予想されます

まとめ

こんな感じで新キラーのエグゼキューショナーは障害物無視の遠距離攻撃に、簡単に設置できる罠、独特の檻システムなど楽しくて強い要素が山盛りです

なとり
なとり
実装は6月の14日ごろだと言われているので二週間ちょっとで本実装です!

あとちょっとなので楽しみに待ちましょう!

また今度エクゼキューショナーのパークの紹介やサバイバーのパーク紹介をしたいと思います

以上本日は「新キラーは障害物無視の遠距離攻撃に独自の檻に閉じ込める特殊能力付き!」の紹介でした

*本ページに掲載されている画像は販売元の許可を得て使用しています